【GARNETのススメ】 19.Rusty Rail

―今はもうレールだけの この線をずっと辿りゆけば

 あなたの住む きらびやかな街角へと着くのでしょうか

 

来ました大好物のサビ潜り旋律≧≦♪

Bメロで上がりきってからの急に引き戻すような低音がたまりません!

 

錆びたレールを眺めて、その先に行った(戻った)人に思いを馳せています。

古い西洋の町を思い浮かべつつ、

日本で言うところの「アンコ椿は恋の花」みたいな感じかな、とか

どうしても演歌脳が考えてしまいます(笑)。

 

THE TWILIGHT VALLEY

THE TWILIGHT VALLEY

 

 

 

THE TWILIGHT VALLEY(初回限定盤)(DVD付)

THE TWILIGHT VALLEY(初回限定盤)(DVD付)

 

 

能力者

同じ地平には生きていないの

誰も気づかぬことだから

ぐっと堪えて いつかを信じた

裏切られて 悟ってしまった

 

間違いであり、時には病であり

それがどうした

 

痛み苦しみの捉え方ほど自由なものは無いわ

あなたが1番楽な方法でいい

だって喜びならまだしも

負の代物(モノ)を

耐え抜き 腹に落として 生き延びるためなら

 

あなたは能力者

ほかの人とは違うの

明らかに違うの

 

交わらない

伝わらない

それで当たり前よ

嘆かずとも

 

あなたは能力者

尊く 眩い

 

同じ地平に見えるのだけど

誰も気づけぬほど微かに

歪みのような空間を生きる

揺り起こされて 目覚めてしまった

 

馴染まぬ魂

病だ、間違いだ

それがどうした

 

感じて 愚かな者の叫びを

耐えきれるはずも無いわ

世は平等だと戯れ言鳴らす

見てる阿呆に分かるものか

 

あなたは能力者

ほかの人とは違うの

明らかに違うの

 

交わらない

伝わらない

それで当たり前よ

嘆かずとも

 

海の向こうの とある村では

聴こえる者を神と呼ぶらしい

1つの例え話だけどね

いいのよ

好きに取って

好きに存在して

 

あなたは能力者

ほかの人とは違うの

明らかに違うの

 

交わらない

伝わらない

それで当たり前よ

嘆かずとも

 

あなたは能力者

尊く 眩い

【GARNETのススメ】 18.今日の君と明日を待つ

―いつか散りゆく旅の途中

 

ゴッドハンド古井氏はイントロから我々を悶え死にさせようとしてるんだと思います。

殺人罪ですよ!!(すごく褒め言葉です)

3rdアルバム「Crystallize~君という光~」の1曲目。

歌詞始まった頃にはすでに呼吸できなくなってるので

アルバム全曲聞き終わるのに結構苦労するとです。

 

この世にある儚さ切なさを全部凝縮したらこんなメロディーになるんだろうなと。

比べるのもなんですが有名な「夢みたあとで」が切なさの最高潮だと思っていたのに

さらに上が来たー!と思い、ゆりっぺとゴッドハンドの方向(当時の私からすると東?)

に向かって敬意を示したものです。

 

2番サビ前の

―Are you still there?

が怖いくらいです(好きです)。

 

Crystallize~君という光~

Crystallize~君という光~

 

 

かなでぐらし

貧乏な家の子のように

思い描く部屋を紙に書いていた

 

人よりとても狭くていいの

ため息と鼻歌が自由にできれば

 

きっと生きてゆけるから

なんて単純な細胞

だって たったそれだけのことが

すごくすごく難しいの

数十年で覚えたこと

 

ヒマワリとバラくらいしか知らないのに

花を一輪置く絵を描いてみた

 

自分が何に癒されるのか

知らないから世にすがる

 

ずっと生きてゆくのなら

綺麗事では済まない

だって たったそれだけのことで

毎瞬毎瞬 怯え倒して

数十年を重ねたもの

 

四畳ほどの部屋で

思う存分

歌声を上げて

 

そんなことを描きながら

また下らない日が暮れるだけ

まもなく夜も明けるだろう

 

【GARNETのススメ】 17.Smiley Nation

―果てぬ希望には 生きてゆける力 Smiley Nation

 

珍しく(失礼!)どこまでも明るい曲。

♪海へ着けば のところの潜り旋律、大好物です。

メンバー全員(+いろんな人)がかわるがわる歌っているPVも楽しいですよ~。

 

―無傷では辿り着けない場所 感じられた日

七さんって、どんなに明るい曲でもこういうのを1箇所は入れるって決めてるのかな

と思うくらい、ここでさすが!と思ってくすぐられます。

 

Smiley Nation

Smiley Nation

 

 

呼び水ふわり

水は人を呼ぶのだから

海を前にして怯えるあなたは正しい

 

砂浜で確かに持っていた意識を

飛ばすの 陽射しの

眩むか 目覚めるが先か

 

だめよ だめよ

抗うほど 引き込まれてゆくのだから

リズムつけて呼んでるのよ

気づいた時には もう海の底

 

水は声を出すのだから

海の前にいて勝てると思うのが間違い

 

なぜか上空から見ていたなんてことに

なるの 陽射しの

その上へ 行きたくはないでしょう

 

そっと そっと

手招く波

連れ去る時は一瞬だから

リズムに乗って 心地よいほど

気づいた時には もう海の底

 

山が呼ぶ

地が呼ぶ

空が呼ぶ

風がふわり使者となって

水が呼ぶのも

その営みの1つよ

 

だめよ だめよ

抗うほど 引き込まれてゆくのだから

リズムつけて呼んでるのよ

気づいた時には もう海の底

 

そっと そっと

手招く波

連れ去る時は一瞬だから

リズムに乗って 心地よいほど

気づいた時には もう海の底

【GARNETのススメ】 16.Go For It

―敵は我が身の内 気づいているでしょう 孤独な戦いをしてきた人

 

夢みたあとでや君という光に代表されるような儚げサウンドだけがガーネットだと

思ったら大間違いですよ!(誰もそんなこと思ってない)

 

ゆりっぺの力強い低音が遺憾無く発揮された曲。

個人的には、特にLivescope2009の映像が焼きついてます。

 

ここで言うGo For Itは「がんばれっ♪」という意味ではなく

何とか立ちあがって今を持ち堪えるという感覚でしょうか。

 

涙のイエスタデー

涙のイエスタデー