教室の隅から、愛をこめて

輝く人には分からないこと 起こってるよ 教室の隅で

残酷な朝を迎えて今 チャイムとともに席に着く

 

きっと今日もまた

 

憧れてうらやむ私を笑ってくれることもないのだろう

だって あなたの目にも留らぬ

かなしい 教室の隅から愛をこめて

 

伸ばした髪をバッサリ切ったね

いつも無邪気に笑ってるよね

机に伏せて見ないようにしてる

眩しすぎるの 私には

 

同じハコの中にいても

 

すれ違い 互いに悩んだり

一緒に歩くこともないのだろう

今日もあなたを遠目に見てる

かなしいね 教室の隅からじゃ届かなくて

 

また明日も

 

憧れてうらやむ私を笑ってくれることもないのだろう

だって あなたの目にも留らぬ

かなしい

教室の隅から愛をこめて