夏なきあと

夏はもう行った

また巡るからと

引き風のこして

 

終われずにいるのは

みっともないかな

海が見たいな

 

声はする

まだ声がする

幻聴でも

想像でも

夏の声がする

 

裸足になって

走る砂浜も

幻かも

 

伝わらなかったアレコレを

持ち帰らないように

 

声はする

きっと声がする

悲しくても

浮かれても

夏の声がする

 

引き風

どこまで惑わすの

のこし過ぎよ

離れないよ

 

声はする

まだ声がする

幻聴でも

想像でも

夏の声がする