【GARNETのススメ】 27.Float World

―衝動に任して全部終わりにしたくなる時ない?

 

思わず「あります!」と答えちゃいそうなこの文が曲始まりです。

―さまよい違う場所に何かあると期待してるんじゃないの?

 ココでいいじゃない めぐり来る明日を迎え撃てば

そして、おそらくこれが暫定的な答えです。

 

―surround myself

という言葉、

梨木香歩さんの「ぐるりのこと」にも似て、

ハッとさせられます。

 

ずっと追い詰められているように感じる曲調なのに、

ところどころキラキラしてるのは何の音ゆえだろう。

楽器弾けないから私は分からないけど、きっとゴッドハンドの技なんでしょう^^

特に前奏後奏の神秘的な雰囲気は、

神の手アレンジとゆりっぺの美しい声の成せる技だと思います。

 

僕らだけの未来

僕らだけの未来