【GARNETのススメ】 18.今日の君と明日を待つ

―いつか散りゆく旅の途中

 

ゴッドハンド古井氏はイントロから我々を悶え死にさせようとしてるんだと思います。

殺人罪ですよ!!(すごく褒め言葉です)

3rdアルバム「Crystallize~君という光~」の1曲目。

歌詞始まった頃にはすでに呼吸できなくなってるので

アルバム全曲聞き終わるのに結構苦労するとです。

 

この世にある儚さ切なさを全部凝縮したらこんなメロディーになるんだろうなと。

比べるのもなんですが有名な「夢みたあとで」が切なさの最高潮だと思っていたのに

さらに上が来たー!と思い、ゆりっぺとゴッドハンドの方向(当時の私からすると東?)

に向かって敬意を示したものです。

 

2番サビ前の

―Are you still there?

が怖いくらいです(好きです)。

 

Crystallize~君という光~

Crystallize~君という光~