ナツコイ。

静かに恋をしていた夏

風吹くだけで戸惑ったこと

 

走り続けて

目の前も眩む中で

君を追っていた

ずっと向こうで

笑っているの

誰を見てるの

私のこと覚えてるかな

 

ただね

懐かしくて

少し思い出してみただけ

気にしないでね

ほんの今だけ

独り言だからね

 

バス停まで駆け上った夏

日が暮れるだけでぎゅっとなったこと

 

汗にまみれて

倒れ込みそうな時

君の声が聞きたかった

反対方向だから

分からないけど

会えない日もあるけど

私だけでも覚えてるんだよ

 

ただね

くすぐったくて

少し浸ってみただけ

気にもしないよね

いいんだそれで

独り言だからね

 

静かに恋をしていた夏

風吹くだけで戸惑ったこと

 

ただね

懐かしくて

少し思い出してみただけ

気にしないでね

ほんの今だけ

独り言だからね