Paradise underground

地下に降りてゆくのに そこには楽園が待っている

狭いハコから漏れ来る音たち

ドアを開ける

 

掻き鳴らせ

さぁ歌え

聞くも踊るも好きに

泣いたっていいさ

ただ見るだけの阿呆は1人もいない

熱が充満する

 

ラララ ラララ

機嫌良く

ルララ ルララ

嘆いてみたり

ラララ ラララ

手拍子

染みるベースに

タップ ジャンプ

 

あぁ

溶け込めない僕は

いよいよ独りなんだ

こんなとこに来なきゃよかった

楽園は痛い

 

地上に出てゆくのに そこには現実が待っている

7月の空から直に刺す光

目も眩む

 

鎮まらせ

もう二度と

恋も動悸も無いよう

湧き上がる汗に

彼の歌声を掠め取られて

ホッとひと息つく

 

ラララ ラララ

あれはきっと

ルララ ルララ

幻だった

ラララ ラララ

underground

夢虚ろにはちょうどいいじゃん

 

熱に音に溶け込めないのに

ラララ ルララ

離れないsound

もう無意識

ラララ ユララ

踵返す

降りてゆく

そこは毒の強いparadaise

 

ラララ ラララ

機嫌良く

ルララ ルララ

嘆いてみたり

ラララ ラララ

手拍子

染みるベースに

タップ ジャンプ

 

あぁ

どうしても独りなんだ僕は

戻って来なきゃよかった

楽園は痛い

 

心静かに

タップ ジャンプ

and

フェードアウト