この星の独りごと

いつか呼びかけた神の

沙汰無きこと

どこまで肥大化させて

虚しさも一緒に

 

コーヒーは飲めないし

車にも人にも酔うし

 

この星の楽しみ方を

事前に誰か教えてくれてれば

まだ空ばかり

空の向こうばかり

心持ってかれずに過ごせたかな

 

この嘆きも

独りごとさ

 

胸に忍ばせた十字の

冷たいこと

いつまで一方通行

願い祈りを持って

 

何も無いのに寒気が走るし

ふと気付けばぐっと熱くなるし

 

この星のやり過ごし方を

下手なりに覚えてこれたら

まだ胸ばかり

胸の奥ばかり

ぎゅっと念じずに過ごせたかな

 

この嘆きもまた

独りごとさ

 

いつか呼びかけた神の

沙汰無きこと

意識の中だけで

1人だけで

会って

そんな気になって

 

虚しいだけさ

独りごとさ