夢かもしれない

夢かもしれない

だって今まで誰が

夢じゃないよと

ちゃんと在るよと

教えてくれただろう

 

夢かもしれない

だって今までどうして

夢じゃないよと

ちゃんと続くと

確信できただろう

 

夢かもしれない

だって例えば

ここのいま

現実だとして

本物だとしても

残るわけじゃないでしょう

 

また始まったよ

たわごと

そんなことばっか考えずに

ただ生きていればいいのに

七面倒臭い人間だと

呆れるかな

笑うかな

何にも思わないかな

何にしても

考えずにいられないんだよ

 

夢かもしれない

いまここも

あの日あの場所も

来たる日来たる場所も

すべて

夢かもしれない

分からないことが一番怖い

考えも止まない

雨のように

 

夢かもしれない