止まない雨に、悲しいだとか

歪んだ世界を見ていた

なんて愚かな声上げて世界を見ていた

泣きたくもなる

 

まだ この空愛せるかな

一瞬も違わず痛む胸が

 

この世界は止まない雨のよう

祈るような願いは

見てた 知ってた 答えもないまま

夢や恋に押し潰されて

 

歪んだ世界を見ていた

なんて愚かな声上げて世界を見ていた

泣きたくもなる

 

ねぇ 今なら笑えるかな

心ひとつ守れなくて

 

悲しいとか言ってもみる

祈るような思いだ

今は答えなくても

世界が夢や恋をはらんで揺さぶる

 

僕はひとり見ていた

だって愚かな魂の声がしていた

泣けどもまだ

 

この世界は止まない雨のよう

祈るような願いは

 

悲しいとか言ってもみるけど

祈るような思いだ

 

この世界が眩いとか 誰が云う戯れ言

 

この世界は止まない雨のよう

祈るように見ていた