ねがい


ねがい

緑の羽根(かぜ)が揺れる空

心は惑うようにできてる

遠い闇夜に見てたのは

言い訳のないその瞳

 

時よ今 流れてくれ

悲しみを負う者にとり

時よ今 流れてくれ

君だけが希望なのだ

 

いつかはかえる魂も

望んですぐには出会えない

遠い闇夜が続くのか

蛍火はまだ見えぬのか

 

時よ今

悲しみなど何処にもないような体で

時よ今 流れてくれ

彼女が気づかぬうち

 

時よ今 流れてくれ

悲しみを負う者にとり

君だけが希望なのだ

あぁ今 流れてくれ