何も言わなくてよかったね

そこに海があったから

蒼くきらめく風にゆられ

心ふたつそこにいた

 

まだ君の心みえず

制服のままで走ってきたの

 

何も言わなくてよかったね

そこに海があったから

手をつなぐこと寄り添うこと

何も知らずそこにいた

 

まだ未来も感じられず

ただ今を過ごしてゆくの

 

何も言わなくてよかったね

そこに海があったから

最後のチャイムがひびいてくる

波の音とまざってゆく

 

何も言わなくてよかったね

そこに海があったから