読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海に約束

あなたの声響かなくて少し淋しい午後に

キラキラ光る その底は暗闇だと知りました

 

指切りはないけど 約束がしたくて

 

独りきりで淋しいなら私がそばにいるよ

今日このひとときだけだけど

ずっとずっとそばにいるよ

 

そっとうなずくような心地良い波音

 

いつかも こんなふうに

風を受けて ここに立っていたね

気持ちいいな

 

「私 明日、遠くへ行くんだ」

 

あなたの声寄せて返す 私の心までも

思い出たち寄せて返す 涙の雫になる

 

走って来たんだ 約束がしたくて

 

あなたはいつも大きくて私はいつも小さい

だけど一歩踏み出すよ

わだかまりは消えなくても

 

そっと背中押す心地良い海鳴り

 

いつでも こんなふうに笑っていたい

ここで感じたこと

忘れないよ

 

「不器用だけど諦めない」

 

あなたの声激しさ増す 強くしたたかな声

キラキラ光るあなたには遠く及ばないけど

 

夢を追い続けると 約束がしたくて

 

いつものように笑っててね ずっと続く水平線

独りきりで淋しい時

あなたを思い出すよ

 

そっと寄り添うような 心地良い潮風

 

いつかまた こんなふうに

前を向いて ここに立っていたい

夢を叶えて

 

「約束する 私、負けないから」

 

あなたの声 強い波音 夕日に映える浜辺

約束する 夢を叶え

この場所にもう一度戻って来るから