日向の夢―The dream of a butterfly―


日向の夢 The dream of a butterfly

また夢を見てたみたい

陽のあたる丘の上

涙は消えたみたい

ただ遠い空に

 

目覚めたら

やわらかな陽をこの背に受けて

手繰るように思い起こすほど

何故にぼやける

 

注いだ雨が消えたのか

初めから無かったのか

 

また夢を見てたみたい

気がつけば雲の上

そんなこともある世界

そんなことばかりの世界

 

記憶など何処にもない

ありすぎて抱えきれない

 

まだ夢を見ていたい

陽のあたる丘の上

涙は消えて

今にやわらかな光となり

 

ただ夢を見ていたい

陽のあたる丘の上

涙は消えたみたい

高く遠い空に

 

―また夢を見てたみたい