liar


liar

酔うわけでもなく
ただふらつく足引き摺り

雨に濡れた夜の道を辿るだけでも
癒せないや

liar
1人でも 
抱いてくれる腕を探した夜

liar
嘘でも
結ばれたいなどと願ってしまった夜

嘘でも
1人でも
liar
liar

なぞる指絡む時
苦しみさえ証に

あなたじゃない
誰かじゃない
神様でもなく
自分への

liar
もういいよ
好きなだけ抱いて壊してほしい

liar
何処かへゆけるなら
いっそ手段は選ばないわ

嘘でも
この身に余る

liar
1人でも
抱いてくれる腕に縋った夜

liar
嘘でも
救われたいなどと願ってしまった夜

嘘でも
liar
liar
liar