HSP

異星人こいうた

異星人こいうた いびつに並んだビルをぼんやり見ていたら ほんとに どの星にいるのか分からなくなる 私が泣いていること 貴方に届くかな 悲しい笑顔の理由が貴方に届くかな 堕とされたことなら恨んでなどいない 思うより先に考えて言い聞かせるの 淋しくない…

訥々と、重なる宇宙で

お前を守るためにこの星に居るのだ 悲しい思いなどさせるつもりは更々無い 魂戻し 呼ぶ声など聞こえぬその肢体に 帯びた憂いを 込められた感情の数を思えば 1人で耐えきれるはずなどないのに 堕としてしまったこと 気づかぬうちに孤独を深めさせていること …

ひとりやすみ

心は追いつかないようにできてるのね それをさらに 体現したような子が 偶に生まれるのよ あなたはそれなのよ、まさに 気にしないで、なんて言えないね 気にすることこそアイデンティティなくらい 囚われるようにできているからね 少し休んでいってね それく…

死なないでおくという選択肢

絶望に打ち克つことが正義のような世界にあって “死なないでおく”という選択肢があることを知っていてほしいから あなたの生き方や死に方をとやかく言う権利は私にはないけど どうしても伝えたいことが1つだけあるから 力の抜けた体 虚ろな感情 魂もないよ…

自死について①

自殺者が後を絶たない。 それは「辛い状況」が引き起こしたのか、 いや「本人の気の持ち様」で食い止められたことなのか、 もしくはその両方、ないし別の要因が絡み合っているのだろうか。 自ら死を選んで実行することについて。 先に言っておきたいが私は自…

おもい

おもい feelings 生きてゆくことへの発作が止まない 春風や陽差しさえうっとうしくて たったひとつの身体で生まれ ブチこまれた感情が多すぎるのか 誰にも伝わらないことくらいもう気づいてる さぁ時よ流れてゆけ 一瞬に100コの思いと対峙しながら まだ胸…

病じゃない 間違いじゃない ―a HSP singing

病じゃない 間違いじゃない なんて実の無い浮遊の世界 体中が怯えてる 違う次元で生きてるような 生きてもないような とある誰かに言わせれば“病” 容赦なく切り離す あてない薬を与えられても 落ちつくはずないでしょ ただ生きたいよ ねえ間違いなの? 嘆く…

super star

ステージの上には確かに 背の高い彼が立っていた 同じ空間にいるのに 歌が聞こえるはずなのに どうして泣いちゃったんだろう 嬉しかったからじゃないはずだ どうして見上げるだけなんだろう 同じ時間を過ごしても ただ見る側にはとどまれない 誰の目にも触れ…

闇がくるまでの話

夜半、安心に変わる あぁよかった また変な時間に眠ったおかげで 恐ろしい暮れをやり過ごせた 今日は感じもしないまま いつの間にか過ぎてくれた 夜に押しつぶされそうなんて 笑っちゃいそうよ なんにも怖くないじゃない 闇に入ってしまえば優しいものよ 暮…